マックスの勃起効果を得るためには正しい飲み方が必要

飲み物を飲んでいる女性

タダシップの基本の服用方法は以下です。
服用量:1日1回
間隔:24時間以上空ける
飲むタイミング:セックスの1~4時間前
飲み方:水またはぬるま湯(※水がない場合は、清涼飲料水・お茶でもOK)

タダシップは、日常生活の中に取り入れやすいED治療薬。
服用すると最大36時間も効果が持続するため、その間何度でも勃起できるコンディションが整っています。
長く作用するので時間に焦らずに、恋人との自然なタイミングでセックスが可能です。
服用後は薬が切れるタイムリミットを心配する必要がないので 、ストレスフリーでED治療ができます。

タダシップの成分はタダラフィルで、水に溶けにくい性質をもっています。
食事の影響を受けにくいという特徴があるため、食後に服用してもOK。
ただし800kcalという制限内で食事を摂ってください。
高カロリーな食事は、胃の腸壁に油膜を張ってしまい成分の吸収を妨げてしまう恐れがあります。
タダラフィルは油に溶けやすい性質もあるので、効果が半減しないようあっさりした料理を食べるようにしましょう。

タダシップは、性行為の1時間前に服用していれば問題ありませんが、3時間後に作用のピークを迎えます。
勃起力が1番高い時にセックスしたい方は、性行為の3時間前に服用してください。
早めに飲んでおけるので、遅めのデートでは家からでる前に服用可能です。
EDを隠している男性でも、前もって服用できるので バレずに治療できるチャンス。

EDが恥ずかしいと悩みを抱えている男性は少なくありません。
セックスへの不安を抱いたままトライしてしまうと、タダシップの効果が発揮されないこともあります。
タダシップは勃起のサポートを上手に行ない、自然な硬い男性器を実現できます。
リラックスして服用するのも大事なポイントなので、正しい飲み方で抜群の効果を実感してみてください。